BrunoMunari
a0038487_1232688.jpg8月も、あっという間に過ぎ去ってしまいました。8月は終わってしまったけれど、「夏はおわっちゃいないぜ!」と、サングラスをかけた太陽が、ギラギラ言っています。おいおい〜、内気な秋子ちゃん!でておいで!

皆さんは夏、楽しみましたか?正確に言うと、8月!わたしは、えーーっと、えーーっと。。。暑さにやられて、記憶が。。。わたしの脳みそは、ソフトクリームかって言うくらい、記憶がなくなっていますが。結構、夏休みしていました。(え、、、休んでばっかり?)といっても、近所をぶらぶら(夕方限定)おもいきって、えいや!っと箱根。そんな8月の最後の思い出は、横須賀美術館!ブルーノムナーリなーり!どうしても行きたかったんです、でも、太陽は僕の敵、遠さ故、なかなか行けなくて、でもおわっちゃう!ということで、子連れ狼でがんばって行ってきました。

感想は
「は〜るばるきたぜ、横須賀〜!遠いけど、来る価値、あり!」
まず、美術館のロケーションが、海!海!ミドリ!山!山!で、とても素晴らしい。
そして、こどもたちがいっぱいで美術館全体がほっくほくしてる、息をしてる感じ。
美術館といえば、冷たいというか、しんとした、それはそれで、好きですが、ここは、なんともあったかい。でも、展示は、ぴしっと!すごくしっかりしたものでした。手に取って遊べたり。やっぱり、オリジナルは色もとってもきれいで、見てるだけで癒されましたし、刺激もたっぷりうけました。

ブルーノムナーリさんについては、人気があるし、詳しい人はもっといるし、それに、わたしの貧しい表現力と知識じゃ、とくに、おおおお!とおもうこともかけませんので、省略します。が、とにかく、影響をうけてきました。あたまをやわらかーくして、日々たのしみたいです。難しい事を簡単に考えたり、簡単なことを難しく考えたり、あーわたしって、へんなおとなの脳みそになってた!(あ、勿論、むつかしくかんがえるときだってあるけれど。。。)なんというか、かんたんなことをかんたんにかんがえたくなる、いやそもそもかんがえるのやめてみよ。いやそうじゃない?いいのいいの、個人的な解釈だから。とにかく、ユーモアもって、日々たのしみます、はい。子供って、ほんとにおもしろい。ちょうど、絵の具を体中にぬって、走り回っているworkshopをやっていたので、遠くからみていましたが、面白い。体、いっぱいつかって、まあ、何にも考えてなさそう、ほんとたのしいが爆発して疾走していました。そこまでやるのは、わたくし体がおおきくなってしまったので、怪しい人になってしまいますが、スピリッツはこども、がこの秋のテーマです。秋限定じゃないけれど。だけど、なんでもしていいってわけじゃない、なんというか、バランスですね。

ということで、芸術の秋、カミングスーン!ね、秋子さん、よろしく!

[PR]
by tote-to | 2010-09-05 01:47 | ひとりごと


<< toteの日 ザンショ! >>