おいしいはだいじなもの
a0038487_1532538.gif
おいしいは、だいじなもの。たべることは生きること。

安全なたべものに、ますます気を使わなければいけない時代です。
安全なもの、いままで食品添加物とか農薬とか遺伝子組み換えとか、いろいろと気をつけるようには心がけていました(といってもいろんなものを食べていますが)が、さらにまた放射能のことも考えてはいかなければならないですね。不安におもうこともたくさんあります。たのしい気持ちで食事をすること。たのしいだけじゃ、危険はぬぐいされませんが、でも、暗い気持ちで食べるご飯なんておいしくないし、体に良くないです。たのしくたべること、それは忘れずに、いろいろなことを気をつけていきたいです。笑顔の食卓。食卓を守ることも、ひとつの仕事と思います。発酵食品やむかしの知恵、学びたいことはたくさんです。

普段は日の暮れる前に子供と2人でたべることがおおくて、もう怪獣の食事に付き合うので、たのしいとかいってらんないわよ〜〜〜〜、な日々ですが。(今日は目を離したら、木のミニカーでご飯たべてました。。。)たくさんで食べる食事はほんとうにたのしい。そして、大好きなお店で食べるのも、たのしい。誰かのつくってくれたごはんってほんとうにおいしい、それがお店となるとプロの味。だけど怪獣の小さいころは、外食なんて夢のまた夢。。。。ゆっくりしているお客さんの邪魔しちゃうし、わたしもどうにも肩身が狭い。だけど、そんな思いも、プロの味を求めて彷徨っていましたが、ご近所のcibotさんにだいぶ救われました。なにをたべてもおいしいです。ほんとに。笑顔になっちゃいます。飲み物もワインも最高です。丁寧にドリップされたコーヒーもだし、自家製のジンジャエールも。ひとりで行けたら読書したりもだし、最近はワインも飲めるようになって、そりゃもう幸せですわ。怪獣もcibotのお料理が大好きです(超生意気!)スープがあるときは、一皿いただきます。顔よりおおきいお皿を抱えてます。カポナータだってひとりでぺろり。こないだ悲しかったのが、まだしっかりはおしゃべりできない怪獣ですが、わたしがつくった野菜のポタージュをたべさせて「おいしい?」ってきいたら、いいました。

「イマイチ!」

と。。。はっきりと、いつものホニャ語ではなく、ハッキリと。。。
がんばれおかあちゃん。はい。。。。


と、脱線しましたが、cibotはおすすめです。子供連れをおすすめしてるわけじゃないです。あくまで、ここは大人のお店(わたしもひとりのときは、そうおもっていましたよ)夜はとくに。だけど、ランチとかからいくのもいいとおもいます。おいしいものは、大人も子供も同じですね。

cibot

そして最近、またひとつ好きなお店ができました。
中目黒からすこし離れたところにある、cafeTORi
ケータリングユニットとしても活躍されています。旅するケータリングユニット。
旅をして出会った味が、たのしくおいしくいただけます。ほんとうにおいしーーー。旅する気分でたのしめるお店です。

とってもかわいいお二人。
toteで昔に、結婚の引き出物をオーダー頂きました。花柄のボウル。わたしも大好きなものなので、大切な贈り物に選んでもらったことがとってもうれしかった。お店をしたいといっていたのを聞いたのを最後に、toteは休業してしまったのでお会い出来なかったですが、そんな彼女がお店をひらいていると聞いて、飛んでいきました。オープンから1年たっていましたが、飛んでいきました。(さすが、わたしゃへっぽこ店長!)とってもかわいいお店。なんか、すごいなぁ。夢が叶ってはじめたお店。とっても素敵です。


a0038487_1541083.gif

七夕も近かったので、貸し切りでパーティーをさせてもらうことになりました。張り切って、パーティーの準備。まずは、お友達を誘って、インビテーションを送りました。それぞれの名前のフラッグと、「すきなことはなあに?」ってかいたフラッグと、短冊といっしょに。。。。すきなことを考える時って、いちばんたのしいとき。みんながどんなときがすきか、知りたかったし、共有したかった。そして、みんなで願い事。ちいさな願い事かなうといいなぁって。


ドレスコードはマリンルック!
ボーダー率たかいんじゃない?なんておもいながら、当日うきうきで、向かいました。ちびはBANGBANG copenhagenのワンピースをきて(ここのお洋服が大好きでいろいろ持ってます!)、ついでに時間があったので、海の生き物のぬりえを買ってね。



パーティーは、95%のボーダー率。上級者は、しましまの浴衣だよ。かわいい。ひとり、マジマリン、海でもいくのって人いたね、サマードレス着てね。ちびっこもマリンだよ。だいすきな、myアイドルNOKIぼうや(スケボーできたお友達のスケボーも乗りこなすyo!)も来てくれて、15、6人でたのしいひとときでした。TORiのお二人ももちろんボーダー!そして、メニューもマッシュポテトがボーダーになってたり、チコリの船があったり、メニューボードには、しましまパーティーってかいてあって、あ、、、、しましまって、わたしのことじゃん。なんて、ほーーーーんとに、たのしかった。おいしくて、たのしい、たのしいから、おいしい。単純だけど、これ以上にしあわせなことって、わたしにはないかもしれない。

そして、みんなの願い事、ほんとうにささやかで謙虚で、愛おしかった。それがすべて叶うことをわたしも願いたい。
素敵な一日でした。サングリア、たーんまり飲んでね。

a0038487_15255186.gif

地震があって、放射能のことがあって、ほんとうに大声でわらっていいのか、悩むことももちろんある。そして、現実や未来をどうかんがえるかでも、ほんとうに悩んだ。

わたしには、持って逃げるような財産はないけれど、ほんとうに大切な、友達と家族という財産がある。それだけかもしれない。それだけで、わたしには十分かもしれない。たいせつなものはひとそれぞれ、ちがっていいの。それが正解なんてないし、またちょっと先には、かわっていることなんて、たくさんある。ただ、その瞬間になにが大切かは、本能にしたがって、直感で感じていたい。その積み重ねでいいんじゃないかと。矛盾どんとこい、生きてる限り矛盾だらけだ。それを笑い飛ばしたい。その力で前に進みたい。母は強いっていうけど、ううん、人間は強い。弱くても、いいんだよ。その繰り返しだから。

たくさんを持つことはやめました。だけど、持ってるものは、とことん、大事にします。
限られたものを分かち合うことを、選びたい。
自然は、強い。そこへ住まわせてもらってるわけだから、謙虚さもわすれちゃいけませんね。

だから、きょうも、感謝して、ごはんをいただきます。


なんだか、ながくなっちゃったし、暑苦しい文章になっちゃったけれど、読んでくれてありがとうございます。

今日も、みんなの食卓が明るくありますように。。。。

それからTORiにもいってみてね。わたしは、昨日もいってしまった!ビーツのライスコロッケがおいしくて、怪獣にうばわれながらも、おいしくほおばりました。ライスコロッケの奪い合い。。。さっきわかちあいたいっていったのにね。ちいさなまあるいころころのコロッケを、3つたのんで、2つは怪獣に譲りました。あ〜〜〜、わたしって、おとなだな〜〜〜。笑

cafe TORi



[PR]
by tote-to | 2011-07-16 08:59 | ひとりごと


<< 731 IN STOCK NOW !! >>