東京の空の下
a0038487_11424351.gif
「今日はなにたべようかなあ」

お休みの日。ばたばたバタコさんのわたしは、慌ただしい休日が多いのです。あ!あれもしないと!これも!あ〜これもしたい!と慌ただしく1日が過ぎ去って行く。でも、ゆっくり本を読んだり、ゆっくり料理を作るのは休日ならでは。時間は24時間たっぷりあるからね。きょうは、雨の休日。「東京の空の下オムレツのにおいは流れる」を読みました。花森安治さんの素敵な装丁でもう十分!いえいえ、本の中にはおいしい世界がひろがってさらにおなかいっぱい。空腹だったので、おなかがぐぅぐぅ。文章を読みながら、作る行程を想像したり、想像力はぷくぷくふくらむ。普段写真付きの料理本を使っているので、文章で想像するのは新鮮です。文章のリズムも好きです。シャンソンのこともところどころでてきて、好き。シャンソンの歌詞ってなんだかさみしくなったり、悲しい歌も多いけど、やっぱり愛。愛だね〜。パリのこともたくさん。優しい言葉で、家族のことやパリのことそして東京、今日の天気にぴったりの読書でした。その中でとっても、おいしいドレッシングがありました。簡単なドレッシングです。市販のドレッシングをあまり買わないので、いつも簡単なドレッシングを作ります。マスタードのドレッシングは簡単です。ワインビネガーにマスタードをよくまぜて、塩こしょうをして、少しづつオリーブオイルを入れるだけ。これを千切りのキャベツと、タマネギやパプリカ、マッシュルームとあわせて食べたら、夏バテ解消できそうです。ポイントは野菜とドレッシングを【うーーーーんとよく混ぜる】だけです。野菜もしんなりして、たくさん野菜が食べられます。昨日つくったラタトゥイユが、今日は味がしみていておいしかった。慌ただしい日々の中で、そうやってふと気付くちいさな幸せ。しんなりしたラタトゥイユは、ほいほいと鍋に放り込まれただけなのに、勝手においしくなっちゃってさ。料理をつくる時間はたのしい。ふと、思い出す時間。昨日の存在を教えてくれる。ふと気付くことは、ほんとささいなことだけど、ひとくちひとくち噛み締めると、いいんだよといってくれるみたいでうれしくなる。なんだかうーーんといい休日でした。

「明日はなにたべようかなあ???」あれ?

[PR]
by tote-to | 2006-07-20 11:43 | ひとりごと


<< from MALLE alphabet >>