I can't speak ENGLISH....
a0038487_19183911.gif
ワタシハエイゴガハナセマセン。
なんて堂々ということじゃないけれど、いやしょうがない話せないものははなせないんだから、これは公言して、今年は勉強しないと。。と、自分にプレッシャー。いちよへっぽこながらもバイヤーでもあり、お客さんからは、フランス語も話せるのでは、ではもちろん英語も。。。なんて言われる事がよくあります。その度に胸がきゅんきゅんしております。実際、日本語もまだまだ知らない事ばかり。世界共通言語の笑顔とボディーランゲージを日々鍛錬し、その時に備えておりますが、なかなかしかし限界はすぐ見えてしまう。言葉の山、高し!そして険しい。不思議なもので気合いと元気(アントニオ?)だけでなんとかいままでのりきってきた感ありです。

そんなわたしが、最近英語でのやりとりをしております。これがまた正直、時間がかかって、辞書やら片手にパソコンとにらめっこなわけで、必死です。必死って漢字の意味は、必ず死ぬ?いや、死なない。友人を見渡すと、英語もフランス語も、ほかにもいろいろ出来ちゃう人たくさんいるんですね、そんな時代です。時代とひとことで片付けようとするところに、自分の語学力の低さを認識。そんなわけで誰かに頼むことも可能かなと、考え込むこと5分(短い!)自分でやらねばならねば。ってことでがんばっているわけですが、良き方向にすすんでいます。また近々紹介できるとおもいますので、お楽しみに〜。

ふと思い出しました。むかし、文通をしていて、その人も日本語が勉強したい、わたしも英語が勉強がしたいので、これまた辞書片手に頑張っていました。しかし、日本語が勉強したいといっていたわりに、文章は全て英語、japaneseのjaの字もでてこないじゃないですか。。。しかし、手紙の最後にいつも、sakana!って書いてありました。魚?ん。。。意味不明。そして、10年後、sayonara!って書きたかったんじゃないかと、ふと思いました。あくまで想像だけど、ひとりで思い出し笑いしていました。sakana!ってねえ。。。。そりゃないよ。


[PR]
by tote-to | 2007-04-26 16:29 | ひとりごと


<< MUM'S THE WORD BASKET >>