夏の終わりに思う事
お休みから戻り、今日からまたお仕事です。お休み明けの初日はまたなんとも緊張するものです。やっぱり、最初のいらっしゃいませ。の声は裏返ってしまいました。またいつも通り、ひっそり皆様がいらっしゃるのを待っています。声が裏返ったらごめんなさい。あめんぼあかいなあいうえお。よし、いける!
夏休みは、なにをしていたかというと、ほとんどなにもしていないような。6日間の休みが、30日間にも感じるくらい長く穏やかでした。読みかけの本を読んだり、自転車にのったり、牧場で夕陽を見たり、うたた寝をしたり、秋に向けて考え事をしたり、掃除をしたり、ただ笑ったり。ラジオ体操も、絵日記も宿題もないし、小学生よりもきっと心が楽な夏休み。大人っていいよな〜なんてそうおもってる時点で小学生目線がぬけていないです。そしてまたひとつ歳をとり、20代最後の1年がはじまりました。30代は楽だよなんて友人から言われて、目を輝かせているのです。楽って、楽しいってことかな?あと1年。1っていうとすぐな気がします。じゃあ、あと12か月、ん、少し長く感じる。365日、おっ。8760時間。525600分?あれ、なんかよくわからなくなったけれど、結構たくさんの時間。一瞬一瞬を大切にしようとおもいました。

9月でtote2周年です。たくさんの方にありがとーーーを伝えたいです。ありがとうございます。
お楽しみも企画しています。お楽しみに!
a0038487_1264417.gif

[PR]
by tote-to | 2007-08-23 15:25 | ひとりごと


<< 手で編んだ文字 butte >>