雨とチアリーダー
a0038487_14124656.gif

8月も終わるというのに、雨ばっかりです。ちゃんと、夏にさようならといって、楽しかったよとお礼をいう前に、振り返りもせずにそっけなく去っていってしまったみたいで、なんとも寂しい気分。さよならはいわない主義なのか、夏。

雨ばっかりが続いても、雨があがった瞬間にはちゃっかり蝉が鳴いていて、どこで雨宿りをしているか気になる。雨の時に鳴くのは、ポリシーに反するのか?そうしたら、蝉は立派な演出家だなと思う。短い蝉の生涯で、雨の日が続くっていうのは、不運だ。でももしかしたら、鳴くのがきらいだったり、何のために鳴くかわからない蝉にとっては、それはそれで、いいのかもしれない。私だったら、きっとずっと雨だと思う。そして木陰かどこかで、ぼーっとして、いざ晴れても鳴き始めの第一声が気恥ずかしく、そのままぽたっと地面に落ちるのかもしれない。なんてことを書いていたら人に心配されそうだけど、こういうことを考えているときがこの上なく幸せで楽しい。





a0038487_16234916.gif雨の日はやっぱり読書。とかいいつつも、最近ずっとほったらかしにしている時間。たまたま古本屋さんで買った本に、とってもとっても短い小説があって、それがとてもおもしろかった。
ミランダ・ジュライのno one belongs here more than youという短編集に入っていて、翻訳された『水泳チーム』the swim teamというものがたり。6ページほどの本当に短いものがたりだけど、とってもよかった。海も川も湖も、プールもない町で、3人の老人に水泳を教える女の子のものがたり。不器用でいとおしい。


読み終わった後に、まったくものがたりと関係ないけど、やっぱりわたしはチアリーダーにはなれないことを確信した。好きな映画や小説の主人公のおんなのこはいつも皮肉ばっかりいっている。本当はチアリーダーみたいな女の子に憧れていても、いじわるをぼそっと誰が聞くともなくいって校庭のすみを通って、家に帰るしかない。ああ、本当は太陽の下、笑顔でファイッ!といいたいが、部屋の中チアリーダーの憂鬱な1日を想像してみたり。。。前髪をきり過ぎてしまったり、にきびがおもいっきりつぶれたり、声が裏返ったらいいのに。ぐらいの、悪意のない、いじわる。なんてこと。ああ、ひねくれもの。

雨で写真がきれいにとれないので、こんなどうしようもないことをつらつらと書いてしまいましたが、晴れたらまた、入荷したかわいいものを紹介したいと思います。よろしくお願いします!


[PR]
by tote-to | 2008-08-28 14:24 | ひとりごと


<< 雑誌掲載です。 8gatsu no tote >>